My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

自転車レースのスポーツ向け自転車は、ママチャリとは違う。

自転車レースに出るようなレース向け自転車。

ママチャリと同じ構造だと思いますか?
ママチャリで、一所懸命こげば、自転車レース向けの自転車に、追いつけると思いますか?

自転車レースと言っても、飛んだり跳ねたりするような自転車もあるので、一概には言えませんが、スピードを競うようなレースに出る自転車は、ママチャリなんかでは考えられないくらいのスピードが出ます。

時速30kmや40kmは出ます。

そんなレース向けの自転車が、歩道を走ったらどうなるでしょう?
歩行者は、そんなレース向けの自転車に、びくびくしながら歩道を歩かなければいけません。

エンジンがないオートバイが、結構な勢いで歩道を走ってるのと変わらないんですから(^^;

なんで、こんな話題を取上げたのかというと、自転車に関する法律を調べていたら、びっくりするような記事を目にしたからなんです。

「自転車は車道を通るべからず」。そんなとんでもないことを定めた法案ができるかもしれない事をご存知だろうか?
自転車ツーキニスト著者の疋田 智氏が自転車雑誌等に掲載した記事によると、警察庁が自転車の車道走行禁止の法案を作成中であるらしい。
「自転車は車道を通るべからず?」という法律が出来る?

・・・こんな法案の提出を、検討していたなんてっ(>_<)

そもそも、自転車が歩道を走るなんていう危ない国は、日本だけだそうです。

私も、そういう事情を知ってからは、できるだけ車道を走るようにしています。
(日本の車のドライバーの自転車に対する意識の低さや、道路事情から、危険回避のために歩道を走ることはあります。)

レース向けの自転車や、スポーツ走行向けの自転車が、歩道を走るなんていうのは、まったく考えられないことです。

 

ボトルホルダーで水分補給

自転車でのダイエット。

こまめな水分補給がかかせません。
信号などで停止中に、水を一口含んで走り出すだけで、だいぶ疲れが違います。

ボトルホルダー

自転車にボトルホルダーをつけると、飲みたいときに、すぐに水分補給ができます。

ボトルホルダー

とくに真夏は、水分補給しないと倒れちゃいますね。

でも・・・

昔の人はすごかった。

運動中にのどが渇くのをガマンしろ!
水が飲みたい? ガマンが足りない!
根性がたるんどる!!

・・・って・・・

水分補給しないと、死んじゃいますから(^-^;

私が学生をやっていた、1980年代もそういう時期でした。
でも、私は体育会系がキライだったので、運動部にははいりませんでした。

当時は軟弱とか言われたけれど、今はこうやって運動してますよ~。
中年太りの、醜い体をした、口先ばかりの体育会系の人よりも、しっかり行動してますよ~(笑)

 

ルイガノ RSR4のサドルを交換 純正→grunge

ルイガノ RSR4のサドルを交換しました。

私の場合、純正ではお尻が痛かったので、どうしても換えたかったパーツの1つです。
(もちろん純正でも、体形にフィットしていれば痛くありません。)

自転車のサドル交換

grungeというメーカーです。
(自転車メーカーの事情に疎いので、詳細は不明(^^;)

デザインと、さわり心地で決めました。

自転車のサドル交換

サドルの中央部に穴が開いています。

走っていると、この穴から空気が流れるので、長時間汗だくになって走ってもムレずに快適です(^^)

お尻の痛さは、だいぶ軽減されました。
このサドルに慣れれば、さらに楽になりそうです。

自転車って、パーツ交換してカスタマイズしていくのも、とっても楽しいです♪

 

GR-DIGITAL 自転車のお供

GR-DIGITALというデジタルカメラを紹介します。

GR DIGITAL

自転車で街中をぶらぶらと走るときは、GR DIGITALを持っていきます(^^)
(注:この写真のGR DIGITALは、少し改造してあります。)

デジタルカメラを持って出かけると、自転車でただ走っているより、楽しい気分になれます。

素敵な風景や、立ち寄った喫茶店のデザートなどを写真に撮って、帰宅してから眺めるのがとても楽しいです(^^)

 

ルイガノ RSR4 のペダル

さて、問題です。

これはいったい何でしょう?
↓   ↓   ↓

ペダルの反射板

正解は・・・

自転車の・・・

ペダルの・・・

部品。

ルイガノ RSR4のペダルに付いていた、反射板です。

壊れちゃいました(笑)

ペダルの反射板


これが、反射板の裏側。

白い円の部分に、本来なら突起が付いているんですけど、折れちゃいました(笑)

ルイガノ RSR4は納車されたばかりですけど、よく走りましたからねぇ~

ルイガノ RSR4自身は、スポーツ走行向けの自転車ですけど、コストを抑えるために、ペダルは安いものを使っていたみたいです。ママチャリについているようなペダルだと思います。

もちろん、反射板が取れたところで、走行には何の影響もありません(^^)
高価なペダルは、反射板がついてないものが多いようですし。

とりあえず、ペダルはそのまま使い続けます。

使い続けながら、多少ハードな走行に耐えられる、頑丈で軽いペダルを探してみます♪

 

自転車ダイエットの本 「自転車で痩せた人」

自転車ダイエットをはじめて数日。

Amazonで検索したら、面白い本がありました。

自転車で痩せた人

著者の高千穂 遙さん(ダイエット開始時50歳)は、たった2年で24kgのダイエットをして、体脂肪率が24%から10%以下になったそうです。

自転車の基礎知識や、食事の摂りかたなどについて書かれています。
あと、日本の自転車事情などについても書かれていて、考えさせられる部分もありました。

自転車初心者のための入門書という感じで、ダイエットメインの本ではありませんが、自転車でダイエットをするうえで、読んでおいて良かった一冊です。

自転車で痩せた人(著:高千穂 遙)

ルイガノ RSR4 ダイエットの秘密兵器

ダイエットの秘密兵器、ルイガノ RSR4 を紹介します。

ルイガノ RSR4 は、先日の記事で紹介すると言っていた、ダイエットの秘密兵器です。

ルイガノ RSR4 はカナダ製。
ルイガノ RSR4 を使った運動は、気持ちいいです。

運動していると、1時間くらい、あっという間に過ぎてしまいます(^^)

さて・・・・

これが、私のルイガノ RSR4です!
↓    ↓    ↓

ルイガノ RSR4

自転車です♪

ダイエットのための運動は、自転車です♪」の記事の中で、「折りたたみ自転車 シボレー FDB16」を紹介しましたが、もっと遠くまで走りたい気持ちが高まって、ルイガノ RSR4を手に入れました(^o^)/

ルイガノ RSR4

ハンドルを握ってペダルをこぎだすと、気持ちよく前に進みます。

スピードが乗るにつれギアをあげていくと、「自転車って、こんなに気持ちよくスピードが出るんだ。」そんな気持ちになります(^^)

海岸線

私のサイクリングコースは、こんな場所。

はるか彼方まで続く海岸線。
海からの風が気持ちいいです(^^)

 

ダイエットのための運動は、自転車です♪

昨日のダイエット宣言の中で、食事療法を取上げました。

すると、mixiの私の日記ほうに、「食事だけじゃダメですよ~運動もしなければダメですよ~」と、暖かいお言葉をいただきました。

ありがとうございます(^o^)/

実は、昨日のブログの中では、食事療法しか書きませんでしたが、運動もします。

でも、激しい運動はちょっと苦手。
苦しいのも、キツイのも嫌。

ゆっくり、のんびりできる運動をします。

ダイエットのための運動は、自転車です♪

自転車です。

自転車で運動して、ダイエットします(^^)

風景を楽しみながら自転車で散歩して、良い風景があったら、写真を撮ります。
(写真を撮る趣味もあるので、一石二鳥♪)

上の写真は、最近購入した私の愛車。

「折りたたみ自転車 シボレー FDB16」です。

実は、この自転車を買うまでは、自転車をばかにしていました(^^;

私が最後に自転車に乗ったのは、10年以上前。
古いママチャリで、ギアなんてもちろん無かったし、とっても重かった。

そんな自転車と比べると、格段に乗りやすいのはあたりまえ(笑)

30歳になって、風景を楽しむだけの心の余裕が出てきたのもあるかもしれないけれど、自転車に乗るのが、とっても楽しいんです(^^)

最近、自転車に乗っていない人は、ぜひ試してみてください。
できれば、ギアつきの自転車を。

「自転車ダイエット」のコメントについて

「自転車ダイエット」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「自転車ダイエット」情報をお願いします。

「自転車ダイエット」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「自転車ダイエット」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「自転車ダイエット」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「自転車ダイエット」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「ダイエット体験記*ダイエット入門」に関連するサイトでしたらOKです。